まつ本

三陸の冬の風物詩「新巻き鮭」に地元宮古の昆布で旨みとまろやかさを加えました。手間暇かけたおいしい寒風干し鮭『鮭よろこんぶ』

画像

画像

画像


塩と昆布と、宮古の冷たい潮風で仕上げました。
塩っ辛さがなくなり、鮭の美味しさに、まろやかさと深みが加わっています。

皮がパリッとなるくらいまで焼いて、皮ごとアツアツご飯と一緒にどうぞ。“皮”がとっても美味しいのが特長です。
噛めば噛むほどまろやかさと旨味が広がる絶品干し鮭です。

新巻き鮭より塩分控えめ。
昆布の旨味で、塩っ辛さはありません。
お子様にも、塩分が気になる方にも。

事業者のこだわり

 『よろこんぶができるまで

■宮古で水揚げされた鮭の仕入れ 一回に100~150本仕入れます。

仕入れ

■その日のうちに、内臓処理します。鮮度が落ちないうちに手早く処理するのがポイント。
これも手作業でやります。

■塩、宮古の養殖昆布をすりこんで数日間漬け込みます。

塩

■手で1本1本やさしく丁寧に洗って塩抜き。

■天候を見て最適な日に、天日干しを開始します。干し始めると、天候、温度をみながら、外で干したり、シートをかけたり、室内に戻したりと、気が抜けません。

■吊るした鮭を寝かせて熟成、また天日干しを繰り返します。

天日干し

■約半月かけて『鮭よろこんぶ』の完成です。

事業者メッセージ

松本さん

夫の養殖昆布を何か利用できないかなと考えて新巻き鮭に使ってみたのが『鮭よろこんぶ』始まりです。地元の方から応援いただき、商品化しました。

新巻き鮭は宮古の冬の風物詩です。

最近は天日干しだけで作るところも減っておりますが、干している風景を楽しんでくださる地域の方のためにも、絶やしたくないと思っています。そして、自分の頑張りが少しでも地域に元気をもたらせればと日々頑張っています。



販売場所

まつ本直売 道の駅田老産直販売所 ららいわて 魚長(東京北区)
電話/FAXでも受け付けております。



まつ本

鮭よろこんぶ

価格500円 / 1切れ
成分鮭(宮古産)・昆布(宮古産)・食塩
生産時期11月10日~3月10日
賞味期限冷凍3ヶ月・冷蔵5日間
配送冷凍



電話番号 : 0193-87-2880
FAX番号 : 0193-87-2880