山根商店

さんりくの本当に美味しい!をお届け

画像

画像


三陸沖は、津軽暖流・親潮・黒潮のぶつかる豊かな漁場。
小さいころから魚を食べ続け、
自分の舌がその味わいを覚えています。

大好きな魚、“こういう食べ方だったらもっと美味しくなる!魚を生かせる!”
そんな思いで商品を作っております。
家庭料理の延長線と考えて、自分が自信をもって作れる分しか作っておりませんので、沢山は作ることはできません。

機械を使わず、自分の舌を頼りに本当に美味しい!をお届けします。



事業者のこだわり

 宮古縄文漬

図7図6のコピー

発酵熟成させた米ぬかを活用した深い旨みが特長です。
使用しているのは、魚“食塩、米糠、糖蜜”のみ。
“米ぬか”に漬けこんで熟成させ天日干しにする
ことにより少量の塩でも柔らかく美味しくなりました。

鮭は、三陸・宮古で水揚げされた“秋鮭”を厳選しています。
熟成後は、三陸地方に伝わる寒ざらし浜風天日干しで仕上げています。

 

何故、縄文漬??

日本の食文化の始まりは、一万年も続いた縄文時代です。 土器を作って、煮炊きしたり、貯蓄して発酵させたり。 虫歯があったことが報告されていることからも、縄文時代には 豊かな食文化があったのではと考えます。 そんな食文化の精神を受け継いで、自然からの恵みを 美味しく食べる工夫をしております。

P1010917

<最近の主な受賞歴>
第五十四回全国水産加工たべもの展 大阪府知事賞受賞
2014年第二回地場もん国民大賞 審査員特別賞他多数受賞

事業者メッセージ

プロフィール

食べて元気になってほしい。
手軽な旨みである化学調味料が身近にある今、 人間が本来生まれ持った味覚センサーが鈍って きているのではと考えています。
健康に良いと言われている、発酵食品。 シンプルに塩と自然の恵みだけで作られた 健全な食事をとることで元気になってほしい。 山根商店の商品には、そんな願いがあります。



購入方法

HPより、ご購入いただけます。



山根商店

宮古縄文漬

価格さけ 1枚 627円 さんま1本 280円 いか1枚 627円
成分さけ 鮭(三陸北部沖)、食塩、米糠、糖蜜 さんま   さんま(三陸北部沖)、食塩、米糠、糖蜜  いか するめいか(三陸北部沖)、食塩、米糠、糖蜜 さば さば(三陸北部沖)、食塩、米糠、糖蜜
賞味期限冷凍60日間・解凍後冷蔵5日間
配送冷凍